■■あわび茸酸辣湯(サンラータン)■■

20091028-1

———-★ 材 料 ★———————————-
足太あわび茸・木綿豆腐・たまねぎ
・しょうが・ねぎ・鷹の爪・中華スープのもと・黒酢
・塩こしょう・水溶き片栗粉
———-★ 作り方 ★———————————-
 
(1)あわび茸は縦に切り、たまねぎ、しょうがはみじん切りに、
   ねぎは小口切りに、鷹の爪は種を取って小さくちぎる。
(2)なべでサラダ油を熱して①のたまねぎとしょうがを炒める。
     たまねぎが色づいてきたら水を入れ、あわび茸、ねぎ、鷹の爪を入れる。
     沸騰してきたらアクをとり、中華スープのもとを入れ、
     豆腐を手でくずしながら入れる。
 
(3)黒酢、塩、こしょうで味をととのえ、水溶き片栗粉をまわし入れる。
 
———★ コメント ★———————————-
 
たまたま黒酢が家にあったので使いましたが、
普通の酢とは違った味わいで美味しかったです。
しょうゆを足したりしても美味しいと思います(^_^)
 
 ■■あわび茸酸辣湯(サンラータン)■■
スタッフのokuiでした(*^_^*)

■■あわび茸と海老の粒マスタード炒め■■

20091026-1

———★ 材 料 ★———————————-
足太あわび茸・えび・キャベツ・人参
 
・粒マスタード・酒・砂糖・味噌・塩こしょう
———-★ 作り方 ★———————————
 
(1)えびは殻をむいて背わたをとります。
塩、こしょうをし、軽く油を引いたフライパンで炒め、色が変わったら取り出しておきます。
(2)あわび茸は縦に切り、キャベツは適当な大きさにちぎり、人参は短冊切りにします。
 
(3)粒マスタード、酒、砂糖と少量の味噌を混ぜ合わせておきます。
 
(4)フライパンにサラダ油を入れ、キャベツと人参をいれます。
 しんなりしたらあわび茸を加え、(1)のえびと(3)の調味料を加えて炒め合わせます。
 
■■あわび茸と海老の粒マスタード炒め■■
スタッフのokuiでした(*^_^*)

■■あわび茸のオープンオムレツ■■

20091014-1

———★ 材 料 ★———————————-
足太あわび茸・ピーマン・えび・玉ねぎ・人参・卵・牛乳
・塩こしょう・バター・ケチャップ・粒マスタード
———-★ 作り方 ★———————————
(1)あわび茸は縦に切り、えびは殻をむいて背わたをとります。
ピーマンは1センチ角に切り、玉ねぎは縦半分に切ってから薄切りにします。
人参は短冊切りにします。
(2)ボウルに卵を割り入れ、牛乳、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせます。
(3)フライパンに油を入れて、(1)を炒め合わせ、バターを加えてから(2)を流し込みます。
大きくかきまぜて固まってきたら蓋をして弱火で火を通します。
(4)(3)をお皿に移し、フライパンでケチャップ、粒マスタードを炒め合わせてオムレツの横に添えます。
 
■■あわび茸のオープンオムレツ■■
スタッフのokuiでした(*^_^*)

■■あわび茸と豚バラのバター炒め■■

20091013-1

———-★ 材 料 ★———————————-

 
足太あわび茸・豚バラ・なす

・にんにく・塩こしょう・バター・レモン汁

 
———-★ 作り方 ★———————————

 

(1)あわび茸は縦に切り、豚バラとなすはブロック状に切ります。

(2)フライパンにサラダ油を入れ、弱火でスライスしたにんにくを炒めます。
そこに豚肉を入れ、色づくまで炒めます。

(3)フライパンの火を強め、油の様子を見ながら一気になすとあわび茸を炒め合わせます。

(4)塩、こしょう、バターで味つけをし、少量のレモン汁をたらします。

 
———★ コメント ★———————————-

私は最後に黒こしょうをガリガリします。
あわび茸、豚の歯ごたえとなすのくにゅっとした食感が楽しめて
とてもご飯が進みましたよ^^v
 
 
 
■■あわび茸と豚バラのバター炒め■■
スタッフのokuiでした(*^_^*)

■■あわび茸とトマトのピリ辛炒め■■

20091009-1

———★ 材 料 ★———————————-
足太あわび茸・トマト・キャベツ・ゴーヤ・人参・豚バラ・
・中華スープの素・味噌・にんにく・鷹の爪・塩コショウ
———-★ 作り方 ★———————————
(1)あわび茸は縦に切り、キャベツは適当な大きさにちぎります。
ゴーヤは縦半分に切ってから種を取って薄切りにし、塩もみをしておきます。
人参は短冊切りにし、豚肉は適当な大きさに切ります。
(2)フライパンにサラダ油を入れ、豚肉を炒めます。
  
キャベツ、ゴーヤ、人参、にんにく、鷹の爪、あわび茸を炒め合わせます。
 
(3)中華スープの素と味噌をお湯で溶き
         
フライパンに入れて強火で炒めます。
 
(4) (3)にトマトを加え、塩コショウで味をととのえます。
 
———★ コメント ★———————————-
 こちらでは、あわび茸を使って、スタッフが家庭で作った
お料理をご紹介させていただきます^^v
まずは、お父さんの晩酌のお供に最適な
「あわび茸とトマトのピリ辛炒め」
鷹の爪とコショウがピリッと利いて美味しいですよ
お子様用には、鷹の爪とコショウをせずに
ケチャップで仕上げてもGOODです^^v
是非今夜の夕飯にいかがですか?
 
■■あわび茸とトマトのピリ辛炒め■■
スタッフのokuiでした(*^_^*)

さつまいもが採れた~

20091008-1

健康農園ビタミン村の畑で採れた「さつまいも」!!
めっちゃ大きい!!(*^_^*)
20091008-2

 

どうです?
 
美味しそうでございましょ?
当健康農園ビタミン村では、あわび茸が採れたあとの菌床を畑にまいて
完全無農薬の野菜作りをしています。
えへへ(^^)でもね
これはね
自家用でございます。
売り物ではございませんです。
さぁ~何にして食べようかなぁ~♪
 
近江竜王 足太あわび茸→

こんなん採れました~

20091003-1

見てみて~(*^_^*)こんな大きな足太あわび茸!!
 
大きいでしょ~
これは、特選でございますよ!!
 20091003-2

 

収穫してきた足太あわび茸を
 
 20091003-3

 

パック詰め。
 
タウンページの電話帳サイズのトレーにてんこ盛りで1kgです(^_^)v
 
 足太あわび茸→https://murachi-g.com/kinoko.html

あわび茸の栽培はこんな感じです

20091002-1

足太あわび茸の栽培は、温度と湿度を管理しながら
ハウスの中で無農薬栽培しております。
20091002-2

 
全てが肉厚のキノコではなく、ヒラタケのように薄いキノコも出てきます。
また、1本が単品で出てくる場合もありますが、ほとんどが群生で出てまいります。
無農薬栽培なので、虫との闘いに苦労しております。
電撃殺虫機でバチバチですね(笑)
 
 足太あわび茸→https://murachi-g.com/kinoko.html

はじめまして!足太あわび茸です(*^_^*)

20091001-1

はじめまして、わたくしは 近江のくに滋賀県の竜王町という田園風景豊かなところ「健康農園ビタミン村」で栽培されている「足太あわび茸(あしぶとあわびだけ)」という珍しいキノコでございます。
 さて、「足太あわび茸」なんて、はじめて聞くキノコだなあと、おっしゃる方が多いと思いますが
中華料理の高級食材として料理界では知られた存在でございます。
栽培がとても難しく「幻のキノコ」と言われてきました。
「あわび茸」にも種類があって、「黒あわび茸」や「白あわび茸」最近では色んな「あわび茸」が出ておりますが滋賀県の竜王町で栽培の「あわび茸」はもっと足の太い、傘の大きい歯ごたえの しっかりした「あわび茸」なのです。

20091001-2

足が太いなんて、まったく女性の方には聞こえが悪いかもしれませんが^^;
その足がとっても美味しいのでございます♪
足の太い美味しい良品を作って、しかもしっかりと大地に根を下ろそうという気持ちを込めて
「足太あわび茸」と名づけられました。(れこりんネエサンの足が太いからではないのです)(笑)
平成9年2月27日より、わたくしは滋賀県蒲生郡竜王町に誕生いたし、今日までたくさんの方に食べていただきました。
まだまだたくさんの方に食べていただきたいと存じます。
今後とも、「足太あわび茸」をよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
このブログでは、当店スタッフが作った「あわび茸料理」のレシピや「あわび茸の栽培風景」「苦労話」などを綴っていきたいと存じます。
またちょくちょく覗きに来てくださると、とっても嬉しいです(^_-)-☆
ではでは(^^)/~~~